(2)任意売却はどんなかたにおすすめ?

失業や病気のため、収入が途絶えてしまった。

転職で収入が減ってしまった。

ほかにも借り入れがありお金が回らなくなってしまった。

住宅ローンが支払えなくなる理由は様々です。

辛い状況ですが自分を責めすぎたり、家族に内緒にしておこうと考えず、まずは現状把握から始めましょう。家族に内緒にしたくて他のところでとりあえず借りて埋め合わせをしても、住宅ローンより高い金利を支払っていかなければならず、いつかは破綻します。

住宅ローンの返済がいずれできなくなってしまうと予想されるかた。住宅ローンの滞納がすでに始まっているかた。1日でも早く相談しましょう。
相談する先は任意売却の経験値が高い不動産業者(宅地建物取引業者)です。

早く相談することで少しでも有利に不動産を売却することができます。

最近では、「離婚により住宅を手放したいが、ローンが残っていて売却できない」という相談が増えています。

NEXT (3)競売と任意売却のちがい